GooglePlayカードをAmazonで使いたい時は変換は必要でしょうか?

GooglePlayストアなど、Googleが提供するネット上のサービスの支払いに使えるGooglePlayカードはとても便利ですが、使い切れない時にはAmazonなどでも使えるといいよな~と思いますよね。

そんなGooglePlayカードをAmazonで使う方法について解説します。

・GooglePlayカードをAmazonで使うには変換が必要!
・GooglePlayカードをAmazonで使えるように変換する方法は?
・GooglePlayカードを現金化する方法は主に3種類ある
・GooglePlayカードの現金化には買取サイトが最適

  • 買取ボブ
    詳細はコチラ
  • 買取大和
    詳細はコチラ
  • 買取将軍
    詳細はコチラ

GooglePlayカードをAmazonで使うには変換が必要!

GooglePlayカードはGooglePlayストアで提供されているアプリの中でも有料のものや、またゲームなどのアプリ内での課金、そして音楽や映画、電子書籍などの支払いに利用することができます。

しかしそれらのコンテンツでは使い切れずに、余ったカードの使い道がないなんてこともありますよね。

プリペイド方式で購入するGooglePlayカードには基本的に有効期限というものはなく、いつまででもそのカードを残しておくことも可能ですが、ずっと中途半端に残ったままなのもやはり気になってしまうもの。

ならばGooglePlayよりもさらに幅広い商品を扱っているAmazonで使えれば、日用雑貨や食品・家電なども変えるので便利だと思いますよね。

しかしGooglePlayカードはそのままではAmazonで利用することはできません。

このカードはあくまでGooglePlayストア専用なので、Googleと直接的な関りのないAmazonでは使うことができないのです。

もしも使いたいならば、Amazonでも使えるようにその金額を変換する必要があります。

GooglePlayカードをAmazonで使えるように変換する方法は?

Amazonではクレジットカードや銀行振り込みなど、一般的な支払方法を利用できる他に、Amazonギフト券で支払うという方法があります。

Amazonギフト券はAmazonが発行している専用のチケットで、これを使うことで記載された額面と同じだけの買い物をすることができます。

一方で他の支払い方法はというと、PayPayなど一部は利用することができますが、それ以外のプリペイドカードなどはほとんどAmazonの支払いに使用することはできません。

GooglePlayカードも同様で、これをAmazonでも利用するためには変換が必要となります。

しかし現時点ではGooglePlayカードを直接Amazonギフト券に変換するサービスはなく、一度現金にしてAmazonギフト券を購入するという方法しかありません。

だったら現金のままで使えるので、わざわざギフト券を購入する必要はないと言えます。

そこで以下からは、GooglePlayカードの現金化の方法について解説しましょう。

GooglePlayカードを現金化する方法は主に3種類ある

GooglePlayカードを現金化するには、主に3つの方法が考えられます。

それは「ネットオークション」「金券ショップ」「ネットの買取サイト」をそれぞれ利用する方法です。

現在フリマアプリはGooglePlayカードなどの出品を禁止していることがほとんどなので、ネットで個人売買をするならばオークションサイトがメインになります。

オークションサイトは手数料が少なめで済むなどのメリットがありますが、買い手が付かない限り売れないという点と、使用できなかったなどのクレームによるトラブルが起きやすいという難点があります。

また金券ショップはGooglePlayカードなどのいわゆるPOSAカードと呼ばれる種類は扱っていないことが多く、扱っているのは大都市圏を中心とした8店のみと非常に小規模です。

このような点から、3つの選択肢のうちでもネットの買取サイトがGooglePlayカードの現金化には最も向いていると言えるでしょう。

GooglePlayカードの現金化には買取サイトが最適

買取サイトの一番大きなメリットは、申し込みが公式サイトからになるため基本的に365日24時間、いつでも受け付けられるという点です。

またネット環境さえあればどこからでも申し込みができるので、わざわざ実店舗に足を運ぶといった手間も必要ありません。

手数料に関してもネットオークションよりむしろ安くなっているということも多く、額面の80~90%程度の金額で買い取ってもらうことも可能です。

ただし買取には本人確認が必須であるため、運転免許証など本人であることを証明できる物を提示しなければなりません。

また中には詐欺を目的とした悪質な業者も存在しているので、信頼できる業者をきちんと見極めて利用することも大切です。

そういった点をクリアできるならば、GooglePlayカードをAmazonで使う際にはネットの買取サイトを利用して現金化することがもっとも理に適っていると言うことができるでしょう。

まとめ・GooglePlayカードをAmazonで使うなら現金化がおすすめ

GooglePlayカードはGooglePlayストアで提供される様々なサービスの支払いに利用することができるのでとても便利ですが、使い切れずに余った分の使い道に困ってしまうこともありますよね。

それならばより使い道の多いAmazonで使うことができたらいいと思うところですが、Amazonでは基本的な支払方法以外で使えるのはAmazonギフト券くらいで、GooglePlayカードによる支払いはできません。

だったらAmazonで使えるようにギフト券への変換を考えたいところですが、直接的な変換サービスはないので、一度現金化することが必要です。

GooglePlayカードの現金化には主に3つの方法がありますが、その中でもネットの買取サイトを利用するのがおすすめです。

余ったGooglePlayカードをネットの買取サイトで現金化して、Amazonでより幅広い買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 買取ボブ
    詳細はコチラ
  • 買取大和
    詳細はコチラ
  • 買取将軍
    詳細はコチラ

以上、GooglePlayカードをAmazonで使いたい時は変換は必要でしょうか?…でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして『現田 香枝松』ことげんちゃんといいます。自分はこのサイトで、現金化の情報を発信していきます。